ヒアルロン酸注入でほうれい線を消す~美のマジシャン~

女性

たるんだ頬を解消する方法

ドクター

なぜ頬がたるむのか

老け顔になってしまう原因のひとつとして、ほうれい線が深くなることが挙げられます。ほうれい線とは、鼻の横から口元にかけて伸びるしわのことですが、実際にほうれい線が深く刻まれているわけではなく、廊下による頬のたるみによって組織の下側に突き出してくる形となり、その結果としてほうれい線が目立つことになります。このほうれい線を消す方法としては、大きく三つあります。ひとつはヒアルロン酸の注入によるもの。二つ目が高周波治療。最後に日帰り手術によるものがありますが、それぞれ一長一短があるため、こうした整形を求める場合は、まず自身のほうれい線がなぜ目立ってしまっているのかをきちんと分析したうえで、適切な施術を選択する必要があります。

手軽で簡単な施術が人気

整形によってほうれい線を消す場合、それなりに費用は高価なものとなる他にも、切開をともなうフェイスリフトなどについては、まだ抵抗が大きいという方も多いのが実情です。切開なしの整形方法としては、特殊な糸を使って頬を釣り上げるスレッドリフトというものもありますが、最近は「プチ整形」とも呼ばれるヒアルロン酸注入が人気を集めています。これは、ほうれい線にヒアルロン酸を注入することで皮膚を下から持ち上げ、線を目立たなくするというもので、従来のコラーゲン注入と比べると、アレルギーの心配がなく、その分短時間で施術が可能です。また、ダウンタイムもほぼ皆無というメリットがありますが、ヒアルロン酸は少しずつ皮膚に吸収されてしまうため、定期的に注入してもらう必要があります。